地球環境技術研究所 >> 

研究開発技術

研究開発技術

  • ・無機固化安定化技術―無機化合物を水和反応のコントロールにより安定させる技術
  • ・重金属キレート技術―重金属による土壌汚染及び水質汚染を安定化させる技術
  • ・無機コート技術―常温固化によるガラス質被膜化技術
  • ・無機質凝集技術―産業廃棄物、建築土木等の汚染水の凝集化技術
  • ・微生物バイオ技術―有機質、石油汚染土壌及び水質浄化技術
  • ・水処理技術―球状電極を用いた電離イオン化浄化装置
  • ・リサイクル技術―コンクリート骨材、スラグ、廃材(ガラス、タイル、瓦等)を再利用し無機骨材舗装、新しい建築材の開発技術

リサイクル研究開発事業

弊社のリサイクル事業とは循環型社会を目指し動脈産業から静脈産業への移行を追求する技術です。各産業分野における副産物を価値創造する技術であり、自然環境と共生する事を目的とする。例えば建築・土木資材、教育資材、農林水産業資材等に再利用し循環型社会を目指します。

リサイクルできる材料の例

 

ガラス、煉瓦、石粉、粘土、鉄鋼スラグ系、石膏ボード、タイル、石炭灰、碍子他

人間と地球環境との共存