地球環境技術研究所 >> 

商品詳細

製品紹介 リ・アース工法とは

FC剤(無機固化安定剤)

FC剤とは複数の無機化合物を主成分としセメント類、石灰類、マグネシウム系の水和反応を活性化し安定した水和物(結晶)を生成する役割で強度及び耐久性を促進させます。FC剤は多目的用途に対応できるよう数種のタイプを用意しております

土舗装

練転圧方式(マサファルト方式)

適量の水を加えた混合材料を舗設後機械転圧する方式

練左官方式(マサコン方式)

適量の水を加えた混合材料を施工厚に塗り付け左官仕上する方式

散水転圧方式(イージー方式)

舗装厚で敷均し散水後締固めする方式

現場配合方式

真砂土、FC剤、硬化材等の材料を施工現場で混合する方式

土ブロック

土ブロック(小)

100x200x60サイズで狭い面積にも対応します。

土ブロック(大)

300x300x60mmサイズで広い面積に用います。

ハードソイル

オーバーレイ方式でコンクリート、モルタル、アスファルト等の既存の路面に重ね塗りする方式です。現場で主剤と混和液を配合し練状態にして塗り付け左官仕上を行う方式です。 ハードソイル下地材―下地との強い密着性を発揮します。

土壁

微風(そよかぜ)

竹炭とゼオライト等を使った調湿効果に優れた呼吸する壁材です。また下塗りする下地材(スーパーガニック)は下地の強度を高め密着性に富んでいます。

遊土

遊土(ゆうど)

無焼成の創作粘土で機能性材料(トルマリン、トラバーチン、活性炭等)を配合することで多くの機能が期待できます。また、彫刻資材としての応用も可能です。

人間と地球環境との共存